NISA について

NISAとは?

NISAとは、「少額投資非課税制度」の愛称で、株や投資信託の配当金や値上がり益を非課税にする制度のことです。
個人投資家の中長期の資産運用を応援する制度となっています。

NISAの3つの特徴

配当金や売買益等が非課税!投資資金も少額から!非課税期間は5年間!

売却益・配当金・分配金等が非課税

good_img_04(※日本証券業協会ウェブサイトより転載)
NISA口座で購入すると、上場株式・公募株式投資信託等の売却益や配当金・分配金等が非課税となります。また年間120万円まで購入可能となっています。
※NISA口座で保有する上場株式の配当金等を非課税で受け取るためには、配当金等の受取方法を「株式数比例配分方式」に指定していただく必要があります。

1万円以下の少額商品も!

商品によっては、1万円以内の少額で購入できる上場株式・株式投資信託もあります。よって手軽にスタートしやすいものになっています。NISA口座では、年間120万円(買付代金)まで非課税で投資が可能です。

非課税期間は投資をした年から最大5年間

非課税の取扱いは、年間120万円(買付代金)を上限に、投資をした年から最大5年間受けられます。
good_img_06
(※日本証券業協会ウェブサイトより転載)
※非課税期間5年間が終わると、NISA口座の上場株式や株式投資信託等は、特定口座や一般口座の課税口座に移り、その後の配当金及び売買益等については課税されます。
◎上記の特定口座などの課税口座への移管のほか、引き続きNISA口座で翌年の非課税枠120万円を利用し、そのまま 保有し続けることもできます。

NISAはここにご注意ください

注意点1NISA口座はお一人様1口座

NISA口座は、すべての金融機関を通じて同一年内にお一人様1口座に限り開設することができます。(金融機関を変更した場合を除きます。)また、複数の金融機関で重複して申し込まれた場合、当社で口座開設できないことがございます。また、口座開設が大幅に遅れることがあります。

注意点2上場株式の配当金等を非課税とするには

NISA口座で保有する上場株式の配当金等を非課税で受け取るためには、配当金等の受取方法を「株式数比例配分方式」に指定していただく必要があります。
※株式投資信託の分配金は、配当金の受取方法のいかんにかかわらず非課税です。

NISA取引の始め方

NISAを始めるにはまず証券会社・銀行で証券口座の開設が必要となり、その後NISA口座を開設します。税務署との兼ね合いで2~3週間ほど時間がかかりますので早めの口座開設をオススメします。NISA口座は一人につき1つの金融機関でしか申込・開設できません。