新興国国債オープン(毎月分配型)

新興国国債オープン(毎月分配型)

ファンドの目的

新興国国債のマザーファンド(以下、「マザーファンド」と言います。)の受益証券への投資を通じて、主としてJPモルガン社のGBI-EMブロード・ディパーシファイド指数を構成する新興国が発行する現地通貨建ての国際または政府機関が発行する債券、及びそれと同等の価値が得られるクレジット・リンク・ノート等(以下、「新興国の国際等」と言います。)に投資し、安定した収益の確保と投資信託財産の成長を目指して運用を行います。

ファンドの特色

  • マザーファンドの受益証券への投資を通じて、主として新興国の国債等に投資し、安定した収益の確保と等信託財産の成長を目指して運用します。
  • 1カ国の新興国の国債等への投資上限は投資信託財産の純資産総額の15%程度とします。