次世代モビリティオープン(為替ヘッジあり)/(為替ヘッジなし)

次世代モビリティオープン(為替ヘッジあり)/(為替ヘッジなし)

ファンドの目的

投資信託財産の成長を目指して運用を行います。

ファンドの特色

  • 次世代モビリティマザーファンドの受益証券を通じて、主として日本を含む世界の取引所上場株式(上場予定、DR(預託証券)を含みます。)のなかから、次世代モビリティに関連する企業の株式に投資を行います。
  • 投資候補銘柄の選定にあたっては、次世代モビリティに関連する技術、製品、事業モデルの革新性、企業の成長性、収益性等に着目します。
  • ポートフォリオ構築にあたっては、定量分析、定性分析、バリュエーション、流動性等を勘案して行います。
  • 株式の実質組入比率は高位を保つことを基本とします。
  • 「為替ヘッジあり」、「為替ヘッジなし」の2つのファンドから選べます。
  • 年1回の決算時(3月10日(休業日の場合は翌営業日))に決算を行い、原則として、分配方針に基づき、収益分配を行います。