次世代米国代表株ファンド

次世代米国代表株ファンド

ファンドの目的

米国の株式を実質的な主要投資対象とし、値上がり益の獲得を目指します。原則として、為替ヘッジを行いません。

ファンドの特色

  • 米国の株式が実質的な投資対象です。
  • 主として米国において取引されている次世代の米国経済の主役となり得ると委託会社が判断した企業の株式に投資を行います。
  • 原則として為替ヘッジを行いません。
  • 年4回の決算時(3・6・9・12月の各7日(休業日の場合は翌営業日))に分配を行います。