MHAMキャピタルグロースオープン

MHAMキャピタルグロースオープン

ファンドの目的

主として、わが国の株式に投資を行い、信託財産の中・長期的な成長を目指します。

ファンドの特色

  • わが国の株式を主要投資対象とし、個別企業調査や産業調査に基づき、中・長期的に投資魅力が高いと判断される銘柄を厳選し投資します。
  • 組入上位10銘柄で株式組入純資産総額の30〜50%程度となる集中投資を行うことを基本とします。
  • 国内企業に比べて投資魅力が大きいと判断される海外企業を見出した場合、海外の株式にも投資することがあります。
  • 株式の組入比率は高位を保つことを基本としますが、市況動向によって、この比率を弾力的に変更します。
  • 東証株価指数(TOPIX)※をベンチマークとして、中・長期的にベンチマークを上回る運用成果を目指します。