取扱商品

products

国内株式

国内の金融商品取引所の上場銘柄の取扱いをしております。
値上がり益はもちろんのこと、配当や株主優待なども期待できます。

東京証券取引所
市場

東証1部、東証2部、マザーズ、ジャスダック

立会時間

[前場]9:00~11:30 / [後場]12:30~15:00

名古屋証券取引所
市場

1部、2部、セントレックス

立会時間

[前場]9:00~11:30 / [後場]12:30~15:30

札幌証券取引所
市場

アンビシャス

立会時間

[前場]9:00~11:30 / [後場]12:30~15:30

福岡証券取引所
市場

Q-Board

立会時間

[前場]9:00~11:30 / [後場]12:30~15:30

外国株式

外国株式とは、外国に籍をおく海外企業が発行する株式のことを指します。国内株式と同じように、取引をすることが可能です。海外企業のなかには、日本企業以上に成長している企業も多く、魅力的な投資対象の一つとなっています。
弊社では、「米国株」・「中国株」の取扱いをしております。
多数の銘柄を取り揃えておりますので、ご興味のある方は、最寄りの各店舗までお問い合わせください。
店舗一覧

投資信託

弊社が取り扱う投資信託の商品については下記リンク先からご確認ください。 投資信託商品一覧

その他

① ETF(上場投資信託)

ETFとは、日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)、または特定の指標などに連動することを目的に運用される投資信託で、株式と同じように、証券取引所においてリアルタイムの価格で取引を行うことができます(指値・成行注文も可能)。
また、一般的な投資信託と比べて、保有中にかかる信託報酬が低い傾向にあるのも魅力の一つとなっています。

② REIT(不動産投資信託)

REITとは、多くの投資家から資金を集めて「不動産」を購入し、そこから生じる賃料収入や売却益を原資として「分配金」を投資家に還元する金融商品です。 主に下記のような特徴があります。

相対的に高い利回りが期待できます。

REITは一定の条件を満たすと、実質的に法人税がかからないため、その収益のほとんどが投資家に分配されることで、高い利回りが期待できる商品となっています。

リスク分散の効果があります。

複数の不動産に投資して運用するので、1つのREITへの投資でもリスク分散効果を得られます。

株式と同様に売買することができます。

証券取引所に上場されているため、いつでも売買することができ換金性が高い金融商品となっています。

③ 外国債券

外国債券は、一般的に「外貨建て債券」のことをいいます。
海外の高い金利を得られること、為替が購入水準より円安となることで為替差益を享受できること等が魅力の商品です。逆に、為替が円高になると為替差損が生じることや、その国の信用リスクなどに注意する必要があります。
当社では、現在「欧州復興開発銀行(トルコ・リラ建債券)」を取り扱っております。